ローンは賢く計画的に

ローンを賢く利用するには

ローンと一言で言っても様々な種類があります。
住宅ローンや学生ローン、ショッピングなどで高額の商品を購入するときに必要なキャッシングなどもローンになります。
ローンというのはどんな目的で利用するにせよ、今必要なお金がないという時にとても便利です。

しかし、ローンというのは借りた金額そのままを返済すればいいというわけではなく、自分が借りる額でどれだけの利息がつくのかということも知っておく必要があるでしょう。
この利息というのは、たくさんあるローン会社で皆同じというわけではありません。
ですから、ローンを組もうと考えるときにまず迷うのは借りるローン会社です。
誰でも余分な利息は払いたくないものですから、このローン会社選ぶというのはとても重要です。

ローンというのは借りる額や、借りている期間によってもまた利息が違ってきます。
ですからできるだけ早く返済してしまえばいいわけですが、返済できないのに無理な返済プランを立ててしまうということは避けましょう。
支払期限が守れないことでまた違うローン会社から借り入れをしてしまっては、結局自分で自分の首を絞めるはめになってしまいます。
多少利息が多くなっても、無理なく返済できる方法を選ぶことが賢い利用法ともいえるでしょう。

そのためには、自分にあったローンの返済計画を立ててから借り入れをすることが大事です。
決められた期日にきちんと返済できること、これが長くローンと付き合っていくにはとても大事です。


ショッピングでローンを利用する

普段の買い物では、カードの限度額を超えるほどの買い物をする機会というのはないと思います。
ですが、高級品を購入したり、欲しかった高級なブランド品を購入するときにはローンで支払うということもあると思います。
ダイヤモンドの宝飾品や、有名画家の絵画などはローンでの支払い選択もできるかと思います。

ショッピングでローンを利用するときの注意点は、ローンの支払いがついつい忘れがちになってしまうということです。
それは、購入したもののローンの支払いがすべて終了するのはまだまだ先でも、商品を先に手に入れることができるため、ローン組んでいる意識が薄くなってしまうからでしょう。
しかも長い期間の支払いであれば、月々の支払額も少ないので見落としてしまいがちです。
毎月の支払額が少ないローンほど、忘れないようにしないことも大事です。
継続的にきちんと支払いができていないと、次にローンを組むときにも、スムーズに利用できない可能性がでてくるでしょう。

また、長く愛用していけるものであればいいですが、飽きがきてしまったり、ローンの支払い途中で壊れてしまったりする時があるので注意です。
もう使用しなくなっても支払いだけはしていかなければいけないのがローンのつらいところです。
あまりに長く続く支払いであれば、早めに完済できるように努力してみましょう。

ショッピングのローンは使い方によっては魅力的です。
新居に引っ越した時など、一度に家具を揃えたい時もローンを組めば支払いの負担が一度にかかりません。


クレジットカードのキャッシング利用は厳禁

日常の支払いでクレジットカードを利用する方もいるかもしれませんが、厳禁が無いときにクレジットカードでのキャッシングをするのはぜっていにしてはいけません。

その理由は金利の違い。カードローンでは5~15%程度の金利がかかるのに対し、クレジットカードでのキャッシングでは18%もかかります。

現金が必要であればカードローンで限度額を多めに契約しておきましょう。100万円の契約であればおおよそ8~12%程度の金利で契約できます。仮に8%で契約できたとすると、クレジットカードのキャッシングとは10%の差が出ます。金額が多くなればなるほどその差がでますので、気を付けましょう。

また普段の支払いをクレジットカードにまとめておくのも、節約術のひとつ。クレジットカードにはポイント還元が付いているカードも多く、年会費が無料のカードでも0.5~1%の還元が受けられるカードもあります。

食費や生活雑貨の買い物で、年間に200万円使うとすると1万円~2万円もの還元が受けられますし、キャンペーンなどを利用するともっと還元が受けられ、年間で数万円の差が出ます。

10年間使い続けたとすると、数十万以上の差となりますので、決して無視できない金額です。

必要な出費も小まめに節約することで、後々大きな金額差が出てきますので是非利用してください。

イオンカードを探すのにおすすめなのはこのサイトです。。
おすすめのイオンカードを各種解説。キャンペーン情報も満載。

背中ニキビ ケア商品を一挙比較

クレジットカードはポイントが貯まりやすいものを

クレジットカードはとても便利なもので、現金を持ち歩かなくても買い物が出来たりします。カードで支払うことが当たり前のようになっている方も多いでしょう。年々カード払いが可能なお店も増えているようです。これも時代の流れなのでしょう。

また、インターネットのショッピングサイトを良く利用するという方は、カード情報をサイトに登録しておくだけで現金を振り込む必要なく買い物をすることが出来ます。私自身もインターネットでショッピングをする機会が多いので、このようなカードはとても重宝しています。

カードを選ぶうえでおすすめなのは、ポイントが貯まりやすいカードです。さらにポイント還元率はカード会社によって違ってくるので、それらを比較してみて高いものを選ぶようにすると良いでしょう。

特に年間でいくら以上カードを利用するとお得な特典があるなど、キャンペーンボーナスが多いものはよりポイントが貯まりやすくなります。

ポイントは貯めると様々な商品と交換をすることが出来ます。食品や家電、商品券などが多いでしょう。私が利用しているのもポイント還元率が高く、ポイントが貯まりやすいカードです。

そのため、日ごろからクレジットカードのポイントを貯めることを意識して生活しています。例えば電話代や水道光熱費などの公共料金はカード払いにしています。

それ以外にも生活用品や食料品を購入する際もカードを使用して支払いをしています。このように、日常生活の中でお金を支払う際に出来るだけカードを使用するとポイントが貯まりやすいのです。

この前は貯まったポイントを美味しい蟹と交換しました。ちょっとした贅沢が出来たのでうれしかったです。このようにクレジットカードを選ぶ際はポイントが貯まりやすいものを選びましょう。そして、そのカードで多くのポイントを貯めるように意識して使用するとお得だと思います。

ポイントや還元率などクレジットカード選びにはこちらを参照


このページの先頭へ戻る