ローンは賢く計画的に

ローンの審査に通るには

ローンを組もうと考えたとき、ローンの審査に通るのかどうかが心配なところです。
ローンの審査基準というのはローン会社それぞれで基準が違うのでなんとも言えませんが、まず収入があることが前提になります。

正社員で勤続年数も多ければ、ほぼ審査は通るのではないかと思います。
しかし、今までに別のローン会社でもローンを組んだことがあり、支払いがきちんと守られていなかったなどの前科があると、審査に影響することがあります。
ですから、一概にこうであれば絶対に審査が通るという保証もなく、やはり人それぞれ条件と照らし合わせて判断されるといってもいいでしょう。

逆に、正社員でなく勤続年数が少ないような契約社員やパート、アルバイトであっても、きちんと返済能力があるとみなされれば審査が通る可能性は十分にあります。
専業主婦も同様で、何かしら仕事をしていて収入を得ているのであれば、ローンの審査が通る場合もあります。
その場合、借りられる額は少ないかもしれませんが、ローンを利用して行くうえできちんと返済期限が守られていて、収入も安定していくようなことであれば、借りられる額も増えていくのではないかと思います。

ローンの審査が通らなかった経験がある人は、まずは自分の収入を安定させることと、支払いが遅れているローンがないかも確認してみましょう。
ローンはお金の貸し借りですから、やはり信用問題が大事になってきます。
審査に通るためには、必要書類なども漏れがないようにしておきましょう。



このページの先頭へ戻る